レスポンシブ対応中のため、PCにて下記閲覧環境でのご確認をお願い致します。ブラウザサイズ:横 1400px 以上 縦 900px以上

FUKUOKA 48 Hour Film Project

The 48 Hour Film Project とは

About The 48 Hour Film Project

48 Hour Film Project とは、脚本、撮影、そして編集と、すべての映画製作の過程を48時間以内で行い、1本の短編映画を完成させるという、他に類を見ない過酷で刺激的な映画製作コンペティションです。

48 Hour Film Projectは2001年以来、世界各地の都市で開催され、2019年度は五大陸120都市で開催、6万人近い参加者によって4千もの映画が作られました。現在では世界約130の都市で開催され、日本では東京・大阪・福岡で開催されています。
各都市のコンペティションでは、最優秀作品“Best of City Film”が選ばれ、その都市の代表として世界各都市の代表と競います。

そして、その中から選出された10作品は、カンヌ映画祭短編映画部門で上映されます。

ジャンルとお題

「ロマンス」、「こし器」、「職業:農家」、「名前:W.フリッツ・ビーン」???

これらはあなたが映画を作る時にお題として出されるジャンル、小道具、キャラクターの例です。
そしてこれに加えて台詞のお題もあります。
一番初めのプロジェクトでは、お題の台詞は『私あってのあなたなんだから、壊してしまうのも簡単よ』でした。

ジャンルとお題についての詳細は下記を参照してください。
将来のコンペティションの為にお題の提案もお願いします。

  • ジャンル

    キックオフイベントでは各チーム、2回ジャンルの抽選を行います。

    グループ1から1回、グループ2から1回くじを引きます。長年にわたり人気のペア、ウェスタンorミュージカルを設置してきましたが、もはやそれぞれ独立したジャンルとして分類され、すべてのジャンルがペアリングすることになります。

    この変更により、ワイルドカードのオプションは廃止されました。あなたの映画は抽選で引いた2つのジャンルの内、必ずその1つに基づいた映画でなければなりません。また、他チームとのジャンルのトレードはできません。

    ジャンルのオプションは毎年変更がありますのでご注意ください!

    Genre Group #1: 2021

    • アクション/アドベンチャー
    • コメディ
    • ダーク・コメディ
    • ドラマ
    • ファンタジー
    • フィルム・ノアール
    • フィルム・デ・ファム
    • 勝手が違う/居心地の悪い/場違いな
    • ホラー
    • モキュメンタリー
    • ロマンス
    • SF
    • スーパーヒーロー
    • スリラー/サスペンス
    • ウェスタン

    Genre Group #2: 2021

    • バディ・フィルム
    • 成長物語
    • 食べ物
    • 休日/祭日
    • 多世代もの
    • ミュージカル
    • ミステリー
    • 時代物
    • リベンジ
    • ロードムービー
    • 学校もの
    • ソープオペラ/テレビ小説
    • 社会的主張
    • スポーツ
    • タイムトラベル

    あなたの映画は引き当てたジャンルに忠実でなければなりません。そして他のチームとジャンルの交換はできません。ジャンルを組み合わせることはできます。(例えば、サイレント・コメディ・バディ・フィルムなど。)

    サイレント・フィルム

    1920年代前半の映画史の幕開けから、フィルムは音と同期しておらず、ただピアノ奏者がいるだけでした。サイレント・フィルムをジャンルとして選択したチームは、48時間でこれを蘇らせなければなりません。48HFPで作られたサイレント・フィルムは音楽や音響効果が付いているかもしれませんが、それは話し言葉や自然音(撮影中に録音された音楽)であってはいけません。もし、あなたの映画の中でドアが閉められる場合、実際にドアが閉まる音でない限り、どのような音を使用してもかまいません。そしてもし誰かが喋っている場面では、実際に話している音を使用しない限り、どのような音響効果を用いてもかましません。

    フィルム・デ・ファム

    このジャンルは48HFP の映画の中で女性の為に強い役割を奨励する為に48HFPによって特別に作られました。フィルム・デ・ファムは強い女性キャラクターを主役にした映画です。ロマンティック・コメディやチック・フリック(Chick Flicks)も見せ方によってはこのジャンルに含まれます。

    強い女性キャラクターとはどういうものでしょうか?『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステイン、『ソルト』のアンジョリーナ・ジョリー、『JUNO』のエレン・ペイジなど、賢明さと複雑さを兼ね備えたキャラクターを思い返してください。女性が男性の仕事を男性のようにこなすという設定は避けるようにしてください。また、強いからといって女性キャラクターが誰かを殺傷する必要はありません。

    音楽もの

    音楽ものとは、音楽について、または音楽に関係した題材をテーマにした映画です。ハリウッド映画では『Amadeus』や『Ray』などが代表的です。例えば、歌手や作曲家、パフォーマーや音楽教師、または楽器についてなど、音楽に関係しているものであれば何を扱っても構いません。ただし、ミュージックビデオになってはいけません。

    政治もの

    政治ものは、自由な視点で政治を描いてください。それは国の政治だけに限りません。例えば地域、組織の中のスキャンダルなど、政治的な物語のネタは現代社会のあらゆる側面に存在します。政治を扱った有名な作品は『スミス都へ行く』、最近では『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』、『大統領の陰謀』、『パーフェクト・カップル』、『デーヴ』などがあります。

    社会的主張

    社会的主張(ソーシャル・コメンタリー)とは、社会の問題点をアート作品や歌など比喩的な手段を用いて解説する行為です。映画のジャンルとしては政治ものかと思われがちですが、多くのSFやホラー映画が当てはまります。「公害によって生まれた怪獣」、「環境破壊によって他の星へ移住する人類」など。スラッシャー映画『The Texas Chainsaw Massacre』では、動物愛護の社会的主張がテーマとして扱われています。この映画は、チェーンソーの犠牲者たちが屠殺場で動物のように扱われ、冷蔵庫に入れられ、ほぐされ、肉用フックに吊るされるというメタファーになっており、ショッキングな表現によってその主張を印象付ける意図があります。

  • お題

    各都市のキックオフ・イベントにおいて、お題として、キャラクター、小道具、台詞を抽選で選んでいただきます。これらのお題はあなたの映画のなかでなんらかの方法で必ず扱われなければなりません。全てのチームが同じお題を与えられます。

    2014年に提示されたお題の例

    キャラクター

    • 名前:坂本 士郎 or 由樹
    • 職業:教師

    小道具

    弁当箱

    台詞

    「そっちじゃない、こっち。」

  • 参加資格

    48HFPはプロ、初心者を問わず、全てのフィルムメーカーの参加を受け付けております。

    規則では、全てのチームメンバー(クルー、キャスト)はボランティアであることが定められています。ほとんどのチームは映画やビデオのプロフェッショナルで構成されており、いくつかのチームはクルー、キャスト共にトップクラスの人材を集めています。マーティン・フリーマン、ペン・アンド・テラーのペン、デニス・ファリーナ、そしてニック・クルーニーらが48HFPの映画に出演しています。

  • 参加料

    日本で参加する場合の登録料

    日本の登録料は次の通りです。

    • 早期料金 14,000円
    • 通常料金 15,000円
    • 直前料金 17,000円
  • 払い戻し

    48HFPにチームの登録を取消さざるを得ない場合、払い戻しは以下のスケジュールで行われます。

    払い戻しのスケジュール

    • コンペ開始から30日以前の場合、12,000円の返金。
    • コンペ開始から15日から29日以内の場合、10,000円の返金。
    • コンペ開始から7日から14日以内の場合、7,000円の返金。
    • コンペ開始から6日以内の場合、払い戻しはありません。

    払い戻しの受け取り方

    払い戻しを申し込まれる場合は、以下の内容を記載のうえrefunds@48hourfilm.com宛てにメールにてご連絡ください。

    • 名前
    • チーム名
    • 参加都市
    • クレジット・カード名義
    • 登録した日付

    参加都市の変更

    チームによっては、任意の都市で登録済みであっても、スケジュールの調整がつかず、違う時期に別の都市で開催される48HFPに参加することを決定する場合があります。参加者の受付は各都市個別で行っているなど様々な要因により、我々は支払われた登録料をある都市から別の都市へ移すことができません。もしあなたが参加都市を変更したい場合は、登録済みの都市の料金を上記の予定に従って払い戻しを行い、その上で改めて別の都市で参加枠が空いている限り登録していただきます。

  • 審査

    各都市において、映画、ビデオのプロフェッショナルの方々に審査員をして頂きます。

    審査基準

    • 芸術的評価(ストーリー、創造性、娯楽性、など)(45%)
    • 技術的評価(30%)
    • お題の遵守(25%)

    審査員はそれぞれの分野で豊富な経験を持っています。我々は彼らに公正かつ衡平であることを求めます。審査員は彼らの時間と才能を各都市のトップフィルムを選出する為に提供してくれます。各都市の最優秀賞を選ぶことに加えて、彼らは他の複数の賞に対する受賞者を選出します。国内または国際レベルの審査員としてジュリアン・ムーアのような俳優、監督ではサイモン、ウェスト(Con Air)、編集者ではセルマ・スクーンメーカー(Raging Bull, The Departed)のような方々が含まれています。

    しかし、我々が審査員をどれだけ慎重に選択しても、審査そのものは極めて主観的なものです。多くの場合、一つの映画に対して熟考された二つの批評は著しく違うものです。例えば、"地獄の黙示録"についてジーン・シスケルとロジャー・エバートとの間で長い間繰り広げられた論争をはじめ、"スターウォーズ"に対するポーリーン・ケールの相反する感情を持った批評。同様に、48HFPにおいても幾度も、人によってはお気に入りの作品が、その都市で優勝しないことがあります。芸術を評価するということに関して言えば、多くの場合は個人の味覚の問題であるということです。

  • Best of City Film (最優秀作品賞)

    各都市において、審査員は"Best of City Film"を選出します。過去、これらの審査員には、映画評論家、プロデューサー、役者、そして映像製作者が含まれています。

    観客賞

    時間制限に間に合った映画、間に合わなかった映画を問わず、全ての映画が各都市の観客の投票によって決定される観客賞の対象となります。

    City Awards
    各都市の優勝者に贈られる賞

    • トロフィー
    • Filmapalooza
      各都市の勝者は48HFPが開催する映画祭、Filmapaloozaで上映されます。
    • その他、以下の分野で優秀者にそれぞれ賞が授与されます。
      監督/脚本/カメラ/編集/演技/楽曲/サウンドデザイン/特殊効果/ジャンル/キャラクター/プロップ/台詞

    International Awards
    世界最優秀作品に贈られる賞

    • グランドプライズ・トロフィー