レスポンシブ対応中のため、PCにて下記閲覧環境でのご確認をお願い致します。ブラウザサイズ:横 1400px 以上 縦 900px以上

FUKUOKA 48 Hour Film Project

よくある質問

Frequently Asked Questions

一般的な質問

  • いつ私の町で開催されますか?

    各都市の日程はツアーページに掲載されています。もし日付が明示されていない場合は、まだ開催日が決定されておりません。通常2ヶ月前から日付の告知を始めます。あなたの街にいつ48HFPが開催されるかをいち早く知りたい場合は、あなたの街のメールマガジンに登録してください。

  • どのような映画を作るのでしょうか?

    それはフィルムメーカー次第です。しかしながら、各チームはコンペ開始15分前に抽選によって製作する映画のジャンルを選ばなければなりません。2020年度はコメディ、ホラー、SF、ミュージカル、ウェスタンを含めた30ジャンルがあります。それに加え、参加チームには、映画で使用しなければいけないキャラクター、小道具、台詞をお題として与えられます。

  • 誰が映画を見るのですか?

    過去、我々がコンペを開催した全ての都市で上映会のチケットが完売しています。 もちろん、製作チームのメンバー、家族、友達がみなさんの映画のプレミア上映を楽しむ為に映画館に足を運ぶでしょう。そして地域の映画コミュニティの支援者や、何か新しいもの、新鮮なものを見たがっている目の肥えた映画ファンが、皆さんのクリエイティブなエネルギーを感じる為にあなたの映画を見に来るでしょう。

    48HFPで作られた映画は有名な映画祭でも上映されます。 2003年以降、受賞作品はオースティンのSouth by Southwestで上映されています。2006年からはアルバカーキで開催される48HFP独自の映画祭、Filmapaloozaで上映、2004年、2005年、そして2007年はサンノゼのCinequest、2009年からはNAB Showで上映、2008年から2010年まではマイアミ国際映画祭で上映、2007年、2008年、2009 年、そして2010年以降は選抜した作品の上映をフランスのカンヌ映画祭で行われ、また他の多くの映画祭で我々の映画は紹介されています。

  • チームの構成人数に制限はありますか?

    制限はありません。 過去、最も少人数だったチームはたった一人で構成されていました。彼はカメラをセットし、その前で演技しました。最も大きかったチームはアルバカーキのチームで、116人の人間と30頭の馬で参戦しました。各チーム平均人数は約15人です。

  • 同じ都市で複数のチームに参加できますか?

    参加できます。 うまく予定を組まれることを望みます。

  • 映画はどのくらいの長さですか?

    最短で4分、最長で7分です。通常、時間が短い方が緻密で面白いし市場性もあるので、短い方が良いでしょう。

  • いつ、どこで上映されますか?

    コンペティション終了の後数日後、参加都市近辺の映画館にてプレミア上映が行われます。 最優秀賞を与えられた映画は我々の国際的な映画祭Filmapaloozaで上映されます。

  • 48HFPはどの都市で開催されますか?

    プロジェクトは2001年、ワシントンD.C.で開催されたのを初めとし、2015年には世界各地約128都市で開催されました。2020年度は更に多くの都市で開催されます。

  • プロジェクトはどのように宣伝されますか?

    地元の様々なメディア、ウェブ上で、そして口コミで宣伝されます。各地のフィルムメーカーや映画製作団体の間で48HFPはきっと大きな話題となるでしょう。 48Hour Film Projectは各開催地の地域や全国メディアから大きな関心を集めています。CNNからワシントンポスト、L.A.タイムスなど、これまでに我々は何百もの報道機関によって取り上げられています。

  • 48HFP終了後、自分の映画をどのように扱えばいいですか?

    せっかく作った映画です。世に出してください!映画祭やパブリックビューイング、またはウェブサイトにアップするなど、できるだけ多くの人に観てもらってください。チームリーダー協定の内容を遵守しつつ、どう取り扱うかについては、こちらのページを御覧ください。

  • 修正した48HFP映画を公開していいですか?

    公開できます。公開に関しては48HFPに登録する際、チームリーダー協定の内容に忠実である必要があります。もしその映画が修正版であるなら、タイトルカードに次の一文を付け加えてください。

    "The concept for this film developed during the 48 Hour Film Project. www.48hourfilm.com"

  • コンテストで世界一の最優秀作品の選抜はありますか?

    あります。各都市で"Best of City Film"賞として一つの映画が選ばれます。そして世界中の"Best of City Film"によりって2020年度48 Hour Film Projectの"Best 48 Hour Film of the year"のタイトルが争われます。

  • どのような賞品がありますか?

    各都市の勝者には特製トロフィーが授与され、 都市の代表として決勝に進出します。

  • 私はコンペで勝てるでしょうか?

    勝利の意味はあなた次第です。 過去何年にも渡って、48HFPに参加した数多くのフィルムメーカー達から我々に寄せられた言葉はどれも、48HFPの週末はとても素晴らしいものだったというものでした。彼らは48HFPに参加することで、創造的才能を存分に使い、友人と楽しい時間を過ごし、そして映画を作ることに酔いしれたのです。もし勝利という言葉に素晴らしい時間を過ごすという意味があるなら、あなたは必ずそれを得ることができるでしょう。

    2016年度は4,500を超えるチームが参加し、我々は1,130を超える賞を授与しました。135に及ぶ都市から勝者が選ばれ、そしてその中から一作品だけ最優秀賞が選ばれました。もし勝利の意味が最優秀賞を獲ることであるのなら、あなたは身を粉にして努力しなくてはなりません。しかし気負いすることはありません。あなたは必ずやり遂げられるでしょう。

  • 48HFPに出場することによってお金持ちになれますか?

    おそらく無理でしょう。 多くの人々が48HFPに参加するのをとても楽しんではおりますが、我々が知る限り、48HFPの映画を売って大金を得た人はいません。しかしながら、いくつかの48HFPで作られた作品はSXSWを含めた大きな映画祭で上映され、そのフィルムメーカー達は成功を収めています。中には映画祭の賞品として$100,000予算の映画製作の機会を獲得した人もいます。

    さらに、我々は48HFPにおいて、もしあなたの映画を配給することによって収益を得ることができるのであれば、その一部をあなたが受け取れるような仕組みを作っています。我々はこの処置が公正かつ衡平であると信じております。ご存知かと思いますが、ショートフィルムのマーケットはほぼ存在しません。しかしながら、48時間の概念と我々の映画が大きなコレクションの一部であるということに多くの関心を集めています。

  • 48HFPのスポンサーになれますか?

    もちろんです!総合プロデューサー、マーク・ラパートにメールをお願いします。

    mark@48hourfilm.com

技術的な質問

  • 映画の最大限度時間にクレジットは含まれますか?

    いいえ含まれません。 映画は7分までで、それに加えて1分のクレジットが許されます。

  • 映画冒頭のクレジットは許されますか?またそれはクレジット制限時間1分内の一部とみなされますか?

    オープニング・クレジットは許可されており、それはクレジットの制限時間として計算されません。しかしながら、それらは映画制限時間7分の一部とみなされます。

  • クロージング・クレジット内で映像を見せることはできますか?

    できます。しかしながら、物語はクロージング・クレジットが始まる前に終了している必要があります。例えばNG集や、"フェリスはある朝突然に"のクレジットようにスピンオフ的な内容、またボーナスシーンは許されます。しかし、もしクレジットを取り除いても映画は完結してなければなりません。

  • 48HFPの開催都市の外で撮影することは可能ですか?

    もちろんです!唯一の条件はキックオフ・イベントにあなたのチームの代表が出席し、ドロップオフ・イベントに映画を届けることだけです。(もし今年、あなたの街で48HFPが初めて開催されるのであれば、あなたは映画の中にランドマーク"街にある代表的な建物や目印"を取り入れなければなりません。)それ以外は全てあなた次第です。過去、いくつかのチームは開催都市から何百マイルも先で撮影しました。またボストンから参戦したチームは映像をパナマからアップロードしていました。

  • ストックフッテージや、既存の静止画の使用は可能ですか?

    ストックフッテージ、ビデオフッテージは特殊効果フィルターの一部であることを除いて使用を禁止されています。もしあなたが、その静止画を使用する権利を持っているのであれば、既成写真の使用は許可されています。言い換えれば、あなたは48時間の時間制限内に撮られていない写真を使用することができます。しかしその写真をシーケンスの中で動画を構成する要素として使用することはできません。

  • アニメーションは許可されていますか?

    許可されています。しかしながら、プロジェクトの前に描かれた画像を使用する場合、その画像をシーケンスとして動画を構成する為に使用することはできません。あなたが完全かつ永久的にその画像の使用権利を有しているのであれば、既存の画像と3Dオブジェクトをダウンロードすることは許可されています。繰り返しお伝えしますと、48時間の時間制限内で作成されたアニメーションのみ有効です。そして、実写映画と同様に、あなたはその応募するアニメーションに対する全ての権利を保有している必要があります。

  • 特殊効果については許可されていますか?

    許可されている素材であればどのような特殊効果も使用できます。スチール写真、48時間以内に撮影された映像、もしくは48時間以内にレンダリングされた映像です。また素材映像をポストプロダクションにおいて、特殊効果の一部として使用できます。例えば、背景にあるモニターに映っている映像として使用する、など。ただしチームがその映像を使用する権利を保有していること。使用が許可される素材映像には、弾丸、炎、爆発、なども含まれます。ただし、役者や群衆など、人物を使用することはできません。

  • 映画の中に48時間外で作られたアニメーションのチームロゴを挿入してもいいですか?

    使用できます。映画が始まって5秒以内という条件で使用してください。ロゴは映画の7分の制限時間の一部とみなされることを注意してください。

  • HDで撮影するべきですか?ワイドスクリーンにすべきですか?サラウンドサウンドを使用すべきですか?

    特に通達されない限り、あなたの映画は標準画質でステレオもしくはモノラルで上映されます。つまり、あなたは映画をHDで撮影し、サラウンドサウンドを使用できますが、通常、上映会においてはそのフォーマットでは上映されません。あなたの映画が参加都市のページにあるフォーマットの要件に準拠しているかを確認してください。

  • 参加都市に住む人々が公用語として理解しない言語を映画で使用している場合、字幕を入れなければならないですか?

    必ず字幕を挿入する必要はありません。しかしながら、もし審査員があなたの作品を理解できなければ、あなたに賞が与えられる可能性は低くなります。もしあなたが米国在住でないのであれば、あなたは参加する都市のプロデューサーに、審査員がどの言語を話しているのかを確認した方が良いでしょう。都市の最優秀賞になった映画はその後、英語で審査されます。もし、その映画で使用されている言語が英語でない場合、参加都市で勝者に選ばれましたら、次の審査までに英語字幕を付けてください。

  • 映画のデータファイルがフラッシュドライブに収まりません。どうしたらよいでしょう?

    間違ってフォーマットされたドライブを使用している可能性があります。一般的に、ドライブは2GB以上のファイルは収納できないFAT32ファイルシステムの状態です。もしあなたがMacを使用しているなら、ドライブをMac OS X Extended(ジャーナリング・ファイルシステム)でフォーマットしてください。もしあなたがWindows PCを使用している場合、NTFSでフォーマットしてください。

  • かつてフィルムで撮影された映画はありましたか?

    これまでに3つの48HFPの作品が部分的にフィルムで撮影されました。これらのチームは48時間以内に、フィルムを現像して、規定のメディア形式に移行させる作業が可能なラボとコネクションを持っていました。

  • チームメンバー全員がチームリーダー協定に署名しなければいけないのですか?

    いいえ。チームリーダーだけ署名(そしてキックオフ・イベントで提出すること)が必要です。しかしながら、映画製作で働く全ての人は免責同意書に署名する必要があります。詳しくは提出書類の項目を御覧ください。

  • 最終報告書を見ましたが、ログラインの意味がよく分かりません。詳しく説明してもらえますか?

    ログラインの詳細についてはこちらをお読みください。

  • もし国外の誰かと共同作業した場合、彼らは同意書をFAXかE-mailで送ることができますか?

    できます。FAXのコピーかE-mailで送られた同意書を残りの書類と共に提出してください。

  • 公有財産や著作権フリーの音楽、写真を使用したいのですが、音楽著作権譲渡同意書、素材著作権譲渡同意書はどのようにすればよろしいですか?

    音楽や素材の使用権利を持つ人が同意書に署名してください。著作権フリーの素材の場合、これを購入した人が署名してください。公有財産の場合、署名するのはチームの誰でもかまいません。また、ライセンス、購入時の領収書や作曲者による声明文などのように、あなたがその音楽や素材を使用できる権利を証明する書類を添付してください。 ※どのような形態での配給も許されたライセンスを持っている場合に限って、その素材を使用することができます。

  • クリエイティブ・コモンズの音楽や素材を使用することはできますか?

    クリエイティブ・コモンズに帰属している音楽や素材のみ使用することができます。クリエイティブ・コモンズのライセンスが非営利かそれとも継承の場合、それは48HFPのチームリーダー協定に適合しない為、使用することができません。

  • 公共資産で撮影を行うのにロケーション権利譲渡同意書は必要ですか?

    必要ありません。しかしおそらく撮影許可はいるでしょう。我々はあなたが許可を得たことを証明することを求めませんが、もし許可がなければ撮影を止められるか罰金を科せられるでしょう。公共スペースでの撮影については地域のフィルム・コミッションにご確認ください。 (例えばハリウッドサインやフラットアイアンビルディングなど、ほとんどの企業標識、ランドマーク、そして建物は商標登録されており、あなたの映画で扱うには素材譲渡同意書が必要だということを注意してください。)

  • 完成した映画と共に提出した同意書のコピー、または映画そのものを返してもらえますか?

    返却可能です。 同意書のコピーおよび映画、またはチームに参加者個々の同意書はチームリーダーが要求してください。コピーを要求する際は、あなたの名前、チーム名、映画タイトル、都市、参加年度、を書いた手紙を添え、48 Hour Film Project宛に我々の経費を補う為の小切手を同封してください。小切手の金額は、もしあなたが書類のみを要求する場合は$75、映画のみならば$100、映画と書類の両方であれば$150、にして下記の住所まで送付してください。

    The 48 Hour Film Project
    Attn: Archive Request
    PO Box 40008
    Washington, DC 20016 USA

  • “お題のキャラクター”が音声のみで画面には登場しない場合、例えば電話での会話のシーンで、電話の反対側の人物として表現される場合、それは認められますか?

    いいえ認められません。そのキャラクターは何らかの形で画面に登場しなければなりません。彼、もしくは彼女は主役である必要はなく、ただ登場するだけでいいことを覚えておいてください。

  • “お題のキャラクター”は自身の名前を劇中で名乗ったり、名札を付ける必要がありますか?

    観客がそのキャラクターが誰なのかを認識できる限り、彼もしくは彼女に対して更に識別させる要素は必要ありません。